トピックスTopics

塾長ブログ

公立高校前期入試について

前期入試の結果が出ました。12名が第1順位の高校を受験しました。

今年度から入試制度が変わり特色選抜や推薦入試が前期選抜という名称に変わりました。

毎年厳しい結果ですが、今年も同様でした。名称が変わっても同様の結果です。

12名中、4名が合格。

確率は3割3分3厘。

33.3333333333・・・・・・・・%

城南菱創高校 単位制普通科 2名

城陽高校 普通科 2名


やはり前期は難しいですね。模試で中期選抜A判定でも、前期は合格できません。

自分の実力よりも1ランク、2ランク下の学校であれば合格できますが、同ランクの学校は難しいですね。

前期で格下の高校を受験して一日も早く受験を終わらせるか、それとも中期まで勉強を続けて自分のレベルにあった高校に進学するか。

塾長としては中期まで勉強を続けて、自分のレベルにあった高校に進学してもらいたいと思います。

合格された4名の生徒の皆さん、明日から高校数学頑張りましょう!!

pagetop