トピックスTopics

塾長ブログ

公立高校中期選抜志願者数

公立高校中期選抜志願者数が発表されました。予想通り、中期募集人員に対して定員割れをしている学校がありますね。

木津高校は普通科1.13倍と倍率を伸ばしています。昨年は0.95倍。

高校の先生が変わると倍率にも影響するんですね。今、木津高校は変革の時期です。

これからおすすめの学校になると思います。

城南菱創高校は落ち着いてきたように思います。昨年は1.80倍、今年は1.25倍です。

城陽高校が人気回復の兆し。ここ数年で城陽高校は改革をされてきました。

それが実を結び始めているように思います。

新しい制度になり南陽高校サイエンスリサーチが今年から中期に受験できるようになりましたが、

敬遠した生徒が多かったようです。募集人員を割っています。

各校の倍率はこちらをご覧ください。

京都新聞の記事はこちら

pagetop