トピックスTopics

塾長ブログ

龍大平安の説明会

龍谷平安高校の説明会に出席してきました。今年の4月に校長が安井先生から燧土(すいど)先生に変わりました。今年を改革元年とされています。龍谷大学付属平安高校は浄土真宗の教えのもとに学校教育・学校運営をされています。また「3つの大切」である、ことばを大切に、じかんを大切に、いのちを大切にと教育されています。平安高校時から比べると、どんどんと進学実績を上げ、今春、現役4年制大学合格率が94.8%となっています。中学から龍谷平安に進学している生徒も大幅に伸びているようです。特に英検取得に力を入れておられ中学3年時に準2級を取得している生徒が66名中28名、中学2年時に3級を取得している生徒は48名中30名となっています。

高校から進学しても中学から進学しても、生徒たちの夢の実現のためにサポートしてくれるのが良い点です。しかし、自分から積極的に質問や相談ができる生徒なら面倒見良く見てもらえると思うのですが、消極的な生徒だとなかなか見てもらえないのではないかという不安も残ります。どの学校に進学してもこの不安はなくなりませんが、平安に関しては他校よりも面倒見が良いと思います。

どこの私学もトップクラスの国公立大学合格を目指すと言っていますが、平安は中堅国公立を目指すとはっきり言われました。ここからも面倒見が良いということがわかります。生徒たちの実力を見極め、生徒たちの実力に見合った大学を受験させるということです。

受験に関した詳しい情報は塾生専用ページをご覧いただくか、大和塾事務局までお問い合わせください。

pagetop